自転車について

皆さんは、自転車に乗るときどのような事を心掛けていますか。ここで注意してほしいことをいくらかピックアップしたいと思います。

はじめに、携帯をいじりながらの運転、イヤホンを付けて音楽を聴きながらの運転、これらは、現在違反行為として科料または罰金行為に当たるものとされているので、特に注意が必要となっています。もし心当たりがある人がいたらすぐにやめることを推奨します

あまり意識していないと思いますが、自転車は仮にも車の枠組みであり、本来、歩道を走ってはいけません。押して歩くのは大丈夫ですが、もし、走行状態で人と衝突してしまうと、多額な賠償金請求が発生します。現実に起きた事例として、歩行者に対して携帯を使用しての運転をしていたため衝突し、大けがをさせてしまった。この時に請求された金額が5000万円以上となっています。

最後になりますが、免許いらずの自転車ですが、事故を起こしてしまうと車の事故と同様に責任として9割近くは自転車が悪いとなる可能性が高いので注意が必要です。

事故を起こさないような安全運転を心掛けましょう。

東京池袋と新宿にあるビジネス英会話は【レボ】